ガレージのある暮らし 憧れのガレージライフの扉はすぐそこに

広島のガレージハウス  ガレージ 倉庫 工場 テナントの賃貸・売買ならガレージングデイズ

tel 082-277-2611
              email  info@garagingdays.com
営業時間  9:00-18:00
定休日  日・祝祭日
ガレージ

田方SHiELDの外装

シャッターが付き、内壁も付き、絶賛外壁施行中の田方SHiELD

ぱっと見、小洒落た店舗かアパートみたいですね。どう見てもガレージには見えません。

この角度から見ると辛うじてガレージと判りますかね。

単に倉庫として使うのは勿体無い気がしますが、全然ノープロブレム。

ただ、やはりここはガレージとしてご利用頂きたいですね。

木造で屋根天井がございますので、鉄板1枚の既成ガレージと異なり暑さ寒さも和らぐはず。

ダウンライトにコンクリート打ち放し風内壁も雰囲気満点。

あと2週間もすれば足場も取れてより具体的なイメージが湧くことでしょう。

多忙な盆明け

月末から月初にかけてに事務所、倉庫、戸建、ガレージの引き渡しがあり、また比較的大きなリフォームも進んでおり忙しく動いております。

建築中のガレージタウン 田方SHiELD も順調に進んでおり、このまま行けば早ければ9月末には引渡し出来そうな勢い。

昨日はオーナー様から屋根が出来たよという連絡を頂き撮影に行って参りました。

前回と然程変わり映えはしませんが、現在こんな状況です。

合間に苦情処理をしたり、

古民家の条件交渉をしたり、

パースを造ったり、

管理物件の巡回したりしてます。

8月盆明けは例年のんびりなスロースタートが常ですが、今年はお陰様で忙しくさせて頂いております。

棟上げ

本日は田方SHiELDの棟上げ。

順調に事が進んでおりまして、当初10月末完成予定がこのまま行けばひと月近く前倒し出来そうな勢いです。

問合せも増えており、さほど苦労することなく満室になる予感。

やはり場所が良いですよね。

ガレージの広さも丁度良いサイズ。

個人的にはこの庇がお気に入り。

1.5m程せり出した庇は日本家屋の如く夏の日差しや雨を遮る優れもの。

更にはお向かいのお宅からの目線も遮る事が出来るんです。

シャッター前でちょっとした作業するにも何かと便利なこと請け合い。

これ、既製品のガレージでは出来ない芸当でして注文建築ならではなのですが、巷では建材費と人件費の高騰により事務所倉庫を建てるとなると70万円/坪が相場だとか。

事務所倉庫ですよ。

家とちゃいますよ。

ひと昔前の高級注文住宅並み。

工夫次第ではもう少し安く出来るんでしょうが、それにしても人手不足は想像以上に深刻な様ですね。

駐車場+

場所は西区観音町。天満町電停から250mに在る平面駐車場を、駐車場付き賃貸バイクガレージ(若しくはバイクガレージ付き駐車場)にする計画が進んでおります。

駐車場は奥行が8.5mあり、奥に間口約2m×奥行約3mのバイクガレージを置いても一般的なサイズの普通車なら停められます。

全部で8区画ある内、バイクガレージと物置をそれぞれ4つ設置予定。

サイズと設置数はまだ流動的なのではっきりした事は申し上げられませんが、駐車場+バイクガレージで2.8~3.3万円。駐車場+物置で2.3~2.8万円程度を想定しております。

この近辺の駐車場相場は1.5~1.6万円。
バイクガレージでこのサイズなら1.5~2万円。
レンタルコンテナで同サイズを探すと1~1.4万円。

駐車場とバイクガレージを別々に借りると 3~3.6万円。
駐車場とレンタルコンテナを別々に借りると 2.5~3万円。

相場より少し安い上に、駐車場とバイクガレージ或いは物置が同じ場所にあるなら便利ですよね。

以下はイメージ図です。仕様及び料金は予告なく変更する場合がございます。

西区初ガレージタウン

ガレージインフラとして賃貸シャッターガレージ及びバイクBOXの供給を続けておりますが、その大半は廿日市市と佐伯区で数にして60戸余り。

そんなに造って大丈夫なのかとのご心配の声もどこへやら。ただ今空いてるのは1戸のみで、それも申込書待ちという状況です。

ただ、偏り過ぎなんですよ。もうちょっと東へ進出したい。

そんな想いがやっと実現致します。

この度西区田方にて着工したガレージタウンはシャッターガレージ6戸、倉庫1戸、事務所1戸が1棟の建物に共存する複合型の物件。

事務所と倉庫と車庫を組み合わせてご契約頂く事も出来ますし、ガレージのみも当然可。

組み合わせをお考えの方は飛び地にならない様お早めにご予約ください。

追々特設ページを作成致しますが、取り急ぎ募集条件をアップ致しましたのでこちらをご覧くださいませ。

横引きシャッター

久しぶりに3D CADソフトと格闘すること1日半。
まずまずの出来栄えです(画像はスケッチ版)。

事前の懸念事項はクリアしましたが、今後の課題も盛り沢山。ひとつひとつ越えて参ります。

今回は同一敷地内に住居とガレージが混在することになるため、シャッター開閉音を低減するために電動若しくは横引きシャッターを検討してます。

個人的には横引きシャッターが面白いのではないかなと思っておりまして、全開にせずとも1m程スライドさせれば人の出入りが出来るのがメリット。
シャッターボックスが不要なので天井高も目一杯取れます。

但し既製ガレージ(イナバ、ヨド、タクボ等)には採用されていないため、ガレージは鉄骨若しくは木造で造る事になります。

それならばもっと面白い仕掛けも出来る訳で、ガレージの上にロフトを設けて収納力アップや休憩スペースとして活用する事も可能。

ガレージハウスの間取も会心の出来なので是非実現したいですね。

時間貸しバイクガレージ

akippa(アキッパ)というサービスをご存知でしょうか?

私もちょっと前までは全く知らなかったのですが、月極駐車場や個人宅の遊休スペースを時間貸し駐車場として提供するサービスなんだそうです。所謂空き駐車場のシェアリングサービスですね。

空きスペースのオーナーがakippaに登録し、akippaが駐車場を探しているユーザーとのマッチングを図るというもので、民泊の駐車場版とでも言えましょうか。
時間は15分単位。場所に拠りますが周辺のコインパーキングよりも大幅に安く提供されている様です。

ユーザーはakippaに会員登録し、サイト上で空き駐車場を探して予約を入れると、その時間帯は確実に安く駐車できるのがユーザー側のメリット。決済はスマホでクレカ払い又はキャリア決済。
オーナー側のメリットとしては、遊休スペースの有効活用が図れて収益機会が増えるのはもとより、投下資本が殆ど不要で気軽に始められるというのがスマートですね。

当社もニッチな市場を追うものですが、これこそ文字通りニッチビジネス。面白いですね。

ここ広島でも各地に広がってるようですが、従来も駐車場にバイク駐輪可というものはありましたが、バイク専用駐輪場はございませんでした。
この度、比治山本町のmoto.garage比治山のエントランス部にakippa用バイクガレージを設け、時間貸しで貸し出す事となりました。

特筆すべきはその利用料。15分30円ですよ。1時間停めても120円。1日単位で予約頂いた場合は324円と格安。

moto.garage比治山 akippa予約はこちらで。

外部から遮断された空間では無いので、月極のバイク専用ガレージに比べるとセキュリティ面では劣りますが、通勤・通学やちょっとバイクで出掛けたけれど近くに駐輪場が無い等のニーズにお応えできるのではと考えております。

ひと月単位で契約するならば奥に在るmoto.garage比治山がお勧め。中型バイクなら月額10,000円とほぼ同一価格でご利用頂ける上、保管環境も安全性もきっとご満足頂けると思います。

※当社はakippaとは直接関わりはございませんので詳細はakippaに直接お問い合わせください。

決算月

6月は決算月。

閑散期なので例年数字の上乗せに必死なのに、今年はお陰様で予算大幅達成して着地できそうです。
この1週間にお申込を頂いた2件などは余程来期に回したかったのですが、それはこちらの都合。お客様優先で今月中に全て鍵渡しまで完了できるよう細心の注意を払って職務を全う致します。

さて今日は来期に向けて東区のガレージ候補地を視察して参りました。
場所は東区牛田東。既存2連棟のシャッターガレージの隣にもう2棟建てる予定です。

比較的少ない投資で利回りの良い収益を得られる賃貸ガレージ経営は、リスクも少なく遊休地の有効活用にお勧めです。

進化するmoto.garage比治山

ネーミング & 施工 by ガレージングデイズ
ロゴデザイン by オーナー様

なかなか良いコラボ。自画自賛。

moto.garage比治山に月額1万円ポッキリの区画を設けました。

そして、ガレージ外側のターンテーブル付近に時間貸しの有料バイク置き場を設ける予定。

広島初の様です。

西区初の賃貸ガレージタウン もうすぐ着工予定

こちら、もうすぐ着工する西区の賃貸ガレージタウンの建設予定地。

約3m×6mのガレージが5戸に約6m×6mのガレージが2戸(2018年6月17日現在。予告なく変更する場合がございます)。

共用トイレ、水道あり。

既製品なら1~2ヶ月で完成しますが、木造なので3ヶ月程の工期が掛かります。

よってリリースは10月頃の見込み。当初予定よりも若干遅れ気味ですが、デザインの自由度が高いのでカッコ良くなりますよ。