ガレージのある暮らし 憧れのガレージライフの扉はすぐそこに

広島のガレージハウス 店舗付住宅 店舗 オフィス 倉庫 工場の賃貸・売買ならガレージングデイズ

tel 082-277-2611
fax 082-553-0853
email info@garagingdays.com
ブログ

日常業務からプライベートまで、日々感じた事を綴る不動産版ブログ。
趣味の車版ブログも併せてご覧下さい(全く更新出来てませんが)。

ガレージな日々 ~車版

ガレージな日々 ~不動産版

不動産ポータルサイト

当社は自社サイトの他にも複数の不動産ポータルサイトを利用して集客を図っております。

この内、アットホームが実質値上げを要求してきたので契約を打ち切ろうかと考え中。

ポータル経由でお問い合わせを頂くお客様は、数ある不動産会社のひとつという感覚なのか、電話にて回答したりメール返信をしてもその後音沙汰が無いケースが殆ど。

この中には冷やかしや業者も含まれると思いますが、反響に対する成約率は恐らく1割を切るでしょう。

これに対して自社サイトをご覧頂いてお問い合わせを頂く場合の成約率は5割から6割。

内見まで至った場合は9割前後の確率でお決め頂いております。

ポータル経由の反響数が圧倒的に多いなら1割でも良いケースはありますが、当社の場合は自社サイトがメイン。感覚的にはポータル:自社サイト=1:9くらい。

お客様とのチャネルを出来るだけ多く確保しておきたいという思いで続けているものの、絶対数が少なく質も悪い、おまけに値上げときたらもはや続ける意味は無いでしょう。

今後は徐々にポータルサイトへの掲載を停止し、自社サイト一本で行きたいと思います。

ガレージ or ガレージハウス

ここ数日はオフィスに引き籠って書類作りの毎日。

契約書は雛型があるのでちゃっちゃと出来るのですが、現在(当社的に)大規模な土地開発案件を手掛けておりこれの事業プランの作成に時間を取られてます。

おおざっぱに言うと広めの土地に賃貸ガレージ又は賃貸ガレージハウスを建築するというものなのですが、収益性、需要、建築物の組み合わせ最適化をいろんな角度から検討しております。

地域は東部。これまでは広島市中区を中心として西方面に集中していたガレージインフラを東に拡げるべく奮闘しております。

ガレージにせよガレージハウスにせよ、これが実現すれば極めてインパクトの大きい施設になるはず。
ワクワクしながら資料を作成しております。

ガレージマンション

超大手の不動産会社さんから電話がかかってきました。

ははん。ピンときましたよ。これはあれだな。良いマンション用地は無いかとか、一棟物のビル買取りがどうのこうのとか、そう言った類のやつだな。最近多いんですよね~

と思いきや、自社で手掛けたフルリノベーションマンションの募集に際し、弊社のサイトをご覧頂いたオーナー様から弊社にも声を掛けて欲しいとのご依頼があったので  との事。

詳しくお話を伺うと、3階建のマンションの1Fがガレージ併設の1LDKの部屋になってて洗車も出来るんだそうです。しかも施錠できるスライドドア付きなのでセキュリティもばっちり。

これは良い物件ですよ。聞いただけで嬉しくなりました。

大切な物件の募集に際して当社をご指名頂いたオーナー様に感謝感謝です。意気に感じます。精一杯頑張ります。

今度の土曜日が完成内覧会との事なので、ばっちり撮影してアップしますね。ご期待ください。

実は先日もバイクガレージ併設マンション(これも良い物件です)の募集をご依頼頂いたのですが、月末 & 期末(弊社は6月決算です) & 契約手続き3件同時進行中でずっとどたばたしておりまして、なかなかサイトにアップ出来ない状況が続いてます。

戸建やメゾネットタイプのガレージハウスは現在全て満室で弾がありませんが、マンションでも工夫次第ではガレージハウス並みかそれ以上になるという好事例にしたいですね。

もう少しだけお待ちください。

時代変われば

広島経済レポートの「新人時代」というコーナーに掲載頂きました。

新人と云っても40超えてこの業界に飛び込んだ訳なので、生粋の新人というよりも新人経営者時代の苦労話という事で取材を受けたのですが、予想外に反響が大きくて正直驚いてます。

お客様から出てたね~とお声を掛けて頂いたり、不動産オーナー様から記事を見ましたと問合せを頂いたり。

結構読まれてるんですね。広島経済レポート。

実は5~6年程前にも、確か「若手のホープ」みたいな枠で掲載頂いた事があるのですが、その時は何の反響もありませんでした。

広島でガレージハウス? ガレージ? はぁ? 若手じゃねーし。という眼で見られてたのでしょうね。

そんな時代から、少しずつ少しずつ変わりつつあるのかなという手応えを感じております。

年初からの新築ラッシュで供給量が潤沢だったのも束の間。賃貸ガレージハウスは現在全て満室。賃貸ガレージも残り僅かとなっており、次なる計画を複数件進めている最中。

他県から転勤で広島にやって来られるライダーが高い確率で口にします。広島はバイク保管環境が劣悪だと。ドライバーも然り。

もっともっと広島にガレージインフラを普及させたい。

過去にも何度も書いてますが、ガレージハウスはまだしもガレージは単価が低くて大儲けはできません。

ですがこれはもう弊社のミッションです。弊社の存在意義がここにあると信じて邁進します。

モデルガレージ

モデルハウスならぬモデルガレージを制作中。
メーカー製の倉庫をカッコイイガレージに仕立てております。

欲を云えばアメリカンスチールスパンガレージをベースに造りたかったのですが、そこはデザインのチカラで何とかしましょう。

現在赤のラッピングフィルムで化粧を施した状態。これにカッティングシートでレタリングを施すのですが、何せ面積が大きいのでバランスが難しい。特に前面シャッター部分がバシッと決まらないのでいろいろと悩んでます。

そういやタイニーハウスのデザインも遅々として進まず。そろそろシフトアップしないと間に合わんなこりゃ。

外観はさておき、内部はほぼ完成。
フロアにはブラックのタイルを貼りました。これだけでぐっと締まって高級感が出ますね。

何も施工していないモルタルフロアは、オイルは染みるわ表面は劣化して粉を吹くわでクリーンネスに拘るなら最低限ペイント仕上げが必要です。

ただ、ペイントも経年劣化で色が褪せたり所々剥がれてくるので補修が必要。補修したところは綺麗になりますが、他の部位との色が合わず継ぎ接ぎ模様となってみすぼらしくなるので、何れは全面塗り直しといった手間と費用が掛かります。

タイルは初期費用こそペイントよりも高くつきますが、長い目で見ると寧ろお得ですよ。

結露防止仕様の天井にはLEDライトとシーリングファンを取り付けております。
倉庫仕様故に天井が高いのでエアコンの効果を上げる為の設備。

シャッターは2枚。
当然片方ずつ開閉できますが、真ん中の支柱を外せば全面開放も可。尚、支柱は下側のロックを外せば上部のレールに沿ってスライドさせて片側に寄せられるという地味ながら非常に便利な仕様。

これぞ男の秘密基地。
お気に入りのチェアとテーブルを持ち込んで仕事帰りに引き籠るも良し。
週末に思う存分メンテ三昧するも良し。

賃貸ガレージはガレージライフのエントリー版。物が増え、車両が増えると何れ物足りなくなるものです。
郊外の安い土地を購入して自分仕様のガレージを建てませんか?

連棟ブーム

立て続けに2連棟ガレージのご契約が成立致しました。

2連棟ガレージとは、間仕切壁を取り払ったり仕切りパネルを抜いたりして大空間を実現したガレージ。

かつては倉庫としてのご利用が圧倒的に多かったのですが、この1週間で成立した2件はどちらも車或いは車とバイクといった趣味用途。

何とも羨ましい限りですね。
2連棟ガレージはあと1つを残すのみ。こちらも本日引き合いがあり、近々決まりそうな予感。

サマーチャレンジ その2

第1回真夏のもみのき森林公園マラソン 30.75kmの部にエントリーしました。

真夏のレースと云えば5~6年ほど前に参加した岡山国際サーキットを自転車で走る「ミッドナイトエンデューロ」という大会が思い起こされます。

20時スタート翌朝6時ゴールという過酷なレースですが、6人のチームで参加したのでひとり3週走ったらバトンタッチを繰り返し、それも比較的涼しい夜中に走ったので何とかなったものです。

ソロで走ってる鉄人も居ましたが、殆どの参加者はチームで参加してワイワイガヤガヤと愉しんでましたね。

今回は当然ソロ。

それも日中。

しかも1周6.15km、高低差88mのサイクリングコースを5周するというもの。

フルマラソンとどっちがキツイのかな。

何事もチャレンジです。苦手な登りを克服すべく、いつものフラットなコースではなく井口台登坂コースを開拓しなければ。

新バイクガレージ計画始動

まだ大っぴらにしてませんが、現在、広島市中区にてシェアタイプのバイクガレージを造っております。ただ、これは他社主体で弊社はアドバイザリーボードとして参画しているという微妙な立ち位置。

募集する際には弊社も広告を打たせて頂きますが、当方の助言がどの程度受け入れられているのかのフィードバックがリアルタイムで得られないのはなかなか歯痒いものです。

一方で、広島市南区でもシェアタイプのバイクガレージ計画が始動しました。

長らく利用されていなかったマンション1Fの倉庫の利活用をご検討中のオーナー様に、とある方を介して提案する機会を頂きました。

オーナー様とは本日初めてお会いした訳ですがバイク乗りなので話が早い早い。見た目はちょいと強面ですが話をすればするほど共通・共感する点が多くすっかり意気投合し是非共やりましょうという事に。

単に収益のみを追い求めるのではなく、建物再生による地域活性化、都市景観を形作る責任といったソーシャルレスポンティビリティをきちんと意識し、かと言って押し付けでは無くリアルな需要のくみ上げと反映、俯瞰的な視野でビジネスを捉えるといった柔軟性をも併せ持つ方です。

バイクガレージのアウトラインは以下の通り。

・ハーレーウルトラクラスも停められるシェアタイプのバイクガレージ
・収容可能台数 4台
・電源使用可(バッテリー充電可)
・専用ロッカー設置
・奥まった場所に在り目立たない(=セキュリティ面で有利)
・国道2号線まで130m。高速道路出入口まで800m
・駐車場1台分あり

課題は内装、設備をどうするか。駐車場を共用(無料でシェア)にするか専用(有料で占有可)にするか。セキュリティ対策をどこまでやるか。

いろいろ考えなければならない事がありますが、幸いな事に本日からスタートしたプロジェクトなのでご利用希望者の意見・要望を反映する事が出来ます。

もしこうして欲しい、こんな設備を導入できないか、希望賃料等々のご要望がございましたら、是非コメントやメッセージ、或いはemailにてお知らせください。

※画像はイメージ図です。

サマーチャレンジ その1

思うところがあって、何の縁もゆかりもない小菅村主催の「タイニーハウス小菅 デザインコンテスト2017」に応募しました(※室内画像は同ページから拝借)。

必要最小限の空間に必要十分な機能を盛り込む。
これでいいじゃんと思える住まいを造るのってワクワクしません?

もう随分とご無沙汰してますが昔よく行ってたキャンプに、それもミニマムキャンプに通じるものがあると思えてなりません。

ただ、全国の猛者が、それも手錬のアーキテクツが応募するであろう当プロジェクト。ただの不動産屋である当社が太刀打ちするにはきらりと光る何かが必要です。

それはやはりガレージ。家がミニマムならガレージもミニマムで。クラッシックミニやチンク限定のガレージハウスがコンセプトです。

 

チンクと云えば、先日カーポートを施行させて頂いたお家に長らく入院してた子がやっとお帰りになりました。

この子の為に造ったカーポート。主が収まってやっと完成したという感がありますね。

折角なので助手席に乗せて頂きました。

隣めっちゃ近っ。地面めっちゃ近っ。エンジン音後ろから聞こえるし。ソフトトップからの風がチョ―キモチイイー。

これでいいじゃん。

これぞタイニーカー。

必要最小限の大きさで必要十分な機能を実現してるお手本。

安全性、快適性、走行性能、積載性能どれをとっても現代の車に遠く及びません。

がしかし乗ってると自然にニヤけてくるんですよ。

そんなチンクみたいな家を造りたい。

チンクだけが入るガレージハウスを造りたい。

という訳で、申込ぎりぎりだったのであと2ヶ月程しかありませんが、愉しみながらデザインしてみます。