ガレージのある暮らし 憧れのガレージライフの扉はすぐそこに

広島のガレージハウス 店舗付住宅 店舗 オフィス 倉庫 工場の賃貸・売買ならガレージングデイズ

tel 082-277-2611
fax 082-553-0853
email info@garagingdays.com
サマーチャレンジ 結果報告

サマーチャレンジ 結果報告

敢えて公表しないとサボっちゃう性格なので、自分を鼓舞するために当ブログで発表したサマーチャレンジ。

しかしながら例年閑散期である7,8月がどういう訳か超多忙につき、サマーチャレンジその1は全く手付かずのまま締め切りが迫る迫る。
しかも6月末決算の当社は、この時期決算書の提出という面倒な大事なお仕事もあり、優先順位が下がる下がる。

当社なりの独自色を出してじっくりと取り組みたかったのですが、本業そっちのけでのめり込む訳にも行かず止む無く断念致しました。

そんな状況だったのでサマーチャレンジその2も参加が危ぶまれました。

真夏の真っ昼間に1周6km、高低差88mのコースを6周して30kmを走破するという過酷なレース。なぜ参加しようと思ったのか振り返ってみてもよく判りませんが、どちらも断念しましたじゃ情けないので意地でも出ようと一応練習はしてました。

とは言え、日中はなかなか時間も取れず、仕事が終わって夜に走るのが週に2~3日程度。それも12kmが最長という体たらくぶり。もうどうにでもなれ。

さて、大会当日はとってもいい天気。これがツーリングなら気分爽快なんですが、これから灼熱地獄レースが始まるとなると気分も滅入りますわな。

それでもいざとなればレースモードになって高揚した気持ちでスタート。

スタート直後から800m程ずっと上り坂。最初は良いんですよ。前が詰まっててスローペースなんで。

ちんたら走って最高点に達した後はずっと下り坂。真夏と言え標高が高く森の中のサイクリングコースは殆ど日陰なので暑さは然程感じません。
収支が合うのかと心配になるほど下りが続き、スタート地点に戻る少し前から上り坂が始まります。

2週目は体力温存のためペースを抑え気味でトコトコ走行。

3週目は半年以上走ったことの無い距離に突入。もうお腹いっぱい。

4週目は覚えてません。惰性で走ってたような。。。

5週目は腿が攣って走ったり歩いたりを繰り返し、這々の体でゴール。

リタイヤせず完走出来たので良しとしよう。

残念だったのは大会運営がしっかりしていないのか、ゴール後にリザルトを貰えなかった(何処かで配布されてたのかも知れません)し、ゴール後にはそうめん、炊き込みご飯、カレーが用意されているとあったのに、おにぎりとぶっかけうどんのみだったし(どっちにしても食欲湧かず食べられませんけどね)、一週間経った今でもリザルトがアップされていない点。

これはちょっといただけないですネ。

さて、世間は盆休み真っ只中。

当社は定休日である祝祭日と日曜日以外は17日(木)だけお休みを頂いております。

14,15,16日も営業中ですが、主要な管理会社がお休みなので自社管理物件以外は鍵を用意できない場合がございます。悪しからずご了承ください。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.