この度の西日本豪雨により命を落とされたりご自宅が被災されたりと今でも刻々と深刻な状況が伝えられておりますが、当時私が心配してたのは賃貸ガレージの状況でした。

お住まいになってるガレージハウスならいざ知らず、ご自宅から離れた場所に在るガレージの状況はリアルタイムで確認する術が無く、大切なものを保管しているお客様にとっては気が気じゃなかったのではないかとお察しします。
そこで皆さんご心配されているのではと思い、雨の上がった翌朝に現地に出向きました。

幸いにも何れのガレージタウンもバイクガレージも被害は無かったのですが、運用面で改善の余地が大ありだと感じました。

先ずは現地の状況が実際に見に行かないと判らない点。

そしてお客様への一斉通知の手段が無い点。

今回は取り急ぎ各所を巡回してFaceBookで状況を伝えたものの、FBそのものに登録されていないお客様への通知方法が限られるのです。
緊急時には勿論電話連絡致しますが、先方も取り込んでいる最中かも知れませんし、ただでさえ電話が繋がり難い中で単に大丈夫でしたという電話を数十件掛けるのは各方面に迷惑ではないかと思います。
今どきは子供バスケの連絡をママ友LINEグループで回すのが普通だったりしますが、ビジネス目的ではどうかなと。私自身LINEやってませんし。

理想は現地にモバイルルーターを設置して遠隔監視システムを構築し、自社サイトに作成した安否確認ページをご覧頂くのがスマートですね。緊急時にはemail又はショートメッセージで一斉通知する。
今後の検討課題です。

広島は4年前にも豪雨の影響で多大な被害が出ました。幸いにも我が家は今回同様影響が無く、動ける日は被災地に出向いて泥出しのお手伝いを行いました。
お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りすると共に、被災された方々が一刻も早く日常を取り戻せる様出来る範囲でお手伝いしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.