4階建ビルの一角。元々車用ガレージとして使われてた場所を改装したバイクガレージ モータープール上天満。

名称の由来は米軍の車両部隊の待機所を指すMortorpool。これが戦後転じて主に関西でモータープール = 駐車場として広まりました。

当ガレージに装備されている電動オーバースライダーは、アメリカではスイングアップ(跳ね上げ式)と並ぶガレージ扉の主流。当ガレージもアメリカンが集うガレージをイメージし、敢えて昭和レトロ感の漂うモータープール上天満と命名。

所在地

住所 広島市西区上天満町5-12

隣はコンビニ。道を挟んだところにスーパー。R2まで1.5km。原爆ドームも1.5km。広島高速4号線中広出入口まで500mで最寄駅から徒歩7分。

建物外観

1Fにテナントが入り、2F以上が居室となってるビルの一角。

電動オーバースライダーが当ガレージの出入口。

オーバースライダー前面の敷地は車は原則駐車禁止ですが、荷物の積み下ろし等すぐに動かせる場合は一時駐車可。その際も他のご利用者の出入りの妨げとならないようご配慮願います。

入出庫

ビル1Fの駐車場をシェアタイプのバイクガレージに改装するケースは比較的多いものの、出入口をどのような仕様にするかが一番の悩みどころ。費用を掛け過ぎると賃料に跳ね返るし、かと言って簡便なものではセキュリティ面で不安が残ります。

開閉には通常リモコンキーが使われますが、収納する場所も沢山あり車内に置きっ放しでも大丈夫な車ならいざ知らず、バイクの場合は常に持ち歩かなければなりません。紛失するリスクや入出庫時にポケットやカバンの中を探す手間が付きもの。

モータープール上天満では、元々備わっていた電動オーバースライダーを活かしつつ、キーレスでスマートに入出庫できる仕組みを考えました。壁に設置したキーボックス内にリモコンを格納し、暗証番号でキーボックスを開くスタイル。コストを抑えつつ利便性と安全性の両立が実現しました。

 

ガレージ内(大型バイク用区画:No.1~12)

大型バイク用区画は幅1,300mm×奥行2,500mm。区画前面の専用棚とハンガーパイプ充電用コンセントをご利用頂けます。

 

 

ロッカーはございませんが、バイクを停めてヘルメットやグローブを外したら目の前の棚にサッと置ける便利さを一度味わうとロッカーなんて不要。ジャケットもハンガーパイプにサッと掛けられ収納もスマート。

小型バイク用区画(No.S1,S2)

奥の三角状の小さな2区画は小型バイク用。全長1,800mm迄の車両限定となります。古いベスパやランブレッタにジャストサイズなバイクガレージは専用棚やハンガーパイプ、コンセントこそ用意されてませんが、雨風直射日光に晒されない良好な保管環境と安心を得られます。

設備

ガレージ内には防犯カメラ2台、人感センサー連動LED照明及びファンを装備。

 

100Vコンセントは区画数分用意致しました。バッテリーが弱りがちな冬場も常時充電可。

レイアウト

※ガレージ奥の2区画は小型バイク限定。

募集条件

■ 一般区画月額使用料:12,000円(税込)【募集中

■ 小型車限定区画月額使用料:8,000円(税込)【募集中

– 敷金なし・礼金1ヶ月・仲介手数料1ヶ月
– 賃貸保証契約必須
 保証委託料として賃料の80%(初回のみ。更新料・月額保証料不要)
– 契約期間1年