当ページ中盤のガレージの仕様の項目にシャッターの閉じる様子をアップしました。

既成品の電動リモコンシャッターには大きく分けて巻き上げタイプとオーバースライダータイプがございます。

オーバースライダーは中央部に設置した巻き上げ機がシャッターを引っ張り、ガレージ両端の2本のガイドレールに沿ってシャッターがスライドして開閉する仕組み。

動きがスムースで且つスピードが速いのが特徴ですが、シャッターが開いた状態だと前方の天井照明がシャッターに隠れてしまい、夜には明るさを確保することが難しくなります。

一方の巻上げ式は、ガレージ前方に設置した巻き上げ機が文字通りシャッターをくるくると巻き上げる仕組み。

オーバースライダーに比べると開閉スピードが落ちますが、省スペースでコストも安いためこちらの方が普及してますね。

First Garageのガレージは当初オーバースライダーを検討してましたが、当地区は準防火地域に付き防火対応品は巻上げ式しか無いことが判明し、採用を見送りました。

ただ、スピードが落ちると言っても20秒程で全開となりますので、予め良く効くリモコンを車内から操作しておけばストレス無く入出庫出来る事でしょう。

カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.