タワーパーキング付き賃貸マンションって探すとなかなか見つからないものです。

そんな物件を敢えて探す方も少ないと思われますが、当社的には結構オススメ物件。常にマーケットをウォッチして出てきたらこまめにアップしております。

R0021463ところで何故タワーパーキングなのか。

良質なガレージライフを送ることの出来る物件を紹介するのが当社のミッションと心得てますが、そもそもタワーパーキングは中に入れません。正確には車を出し入れする以外の目的で入ってはいけません(危険なので)。

よってガレージライフも何も語ることすら出来ないのがタワーパーキング。しかし車趣味の全て方がガレージに拘ってるかというと、そうでもない様子。

雨・風・黄砂から愛車を守り良いコンディションを保ちたいという方、過去にイタズラされた経験より外部の人間をシャットアウトしたいという方はタワーパーキングがお勧めです。

シャッター付きのガレージの場合、月額使用料は最低でも20,000円~。しかも大抵立地は郊外。市内中心部に近いシャッターガレージは2~3台でシェアするタイプでも30,000円~となります。

目的が上記に限定されるのなら、月額コストを抑えつつ利便性の高い市内中心部で愛車を安心・安全に保管出来るタワーパーキングは非常に合理的な選択です。

デメリットはパレットのサイズと高さに制約があること。最近の車はどんどん大型化しているため、ひと昔前に造られたタワーパーキング(概ね全幅1,850mmまで)ではギリのケースが増えて参りました。ホイールをインチアップしてツライチにしてたらパレット側面に擦ってガリ傷が付く恐れもあります。

R0023006

そんな方(車)向けに当社では1,900mmサイズや2,050mmサイズのパレットを有すタワーパーキングや、ハイルーフ車OKな物件情報も豊富に仕入れており、尚且つ普通の不動産屋じゃ全く気にしないであろうパレットの高さ(ローダウンしてたら擦る場合もあります)もある程度把握しております。ローダウン、ツライチ故に平面駐車場で我慢されている方は一度お問い合わせ下さい。

もう一つのデメリットは入出庫の待ち時間と慌ただしさ。

荷物の積み下ろしの際、他に待ってる方が居たら気を遣いますよね。立場が逆だとイライラすることも有ります。契約は専有とは言え物理的に占有出来ないのがタワーパーキング。シェアの精神が必要となります。

メリットとデメリットを天秤にかけてご選択下さい。

お客様の中には、趣味車はタワーパーキングに、日常使いの足車は平面駐車場に停められている方がいらっしゃいます。全くもって正しい選択ですね(^^

 

今回、お客様のご希望(車の保管条件や予算等々)を伺い、タワーパーキング付きシングル向けマンションがベストと考えてあらためてタワーパーキング付きマンションを探してみましたが、やはり少ないですね。

そこで、月極タワーパーキングを中心にその周辺にあるマンションを抱き合わせで提案することにしました。

新着物件情報として幾つかアップしておりますのでご関心があれば是非ご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.