ロケーションさえ問題無ければイチオシのガレージハウス。

シャッター前面敷地内に2台駐車可。

ガレージの広さは間口3.9m(最も狭い所で3.4m)、奥行き5.7m、高さ2.68m。

ガレージ内の設備は電動リモコンシャッター、照明(ダウンライト+スポットライト)、明かり取り窓、換気扇、給湯シンクとかなりの充実ぶり。

広さと豪華設備も然ることながら、廊下から窓越しに愛車を眺められるのがポイント。

毎日出勤前に愛車をチラ見して出掛けるなんて、朝からテンションMAXで仕事頑張れそう。

おまけに、コンセント4箇所にTVアンテナ端子までもがガレージに備わるとくれば、ほぼガレージで生活できますねこりゃ。

シャッター前面にも車を駐車できるので、趣味車やバイクはガレージ内に日常のアシ車は敷地内に停めて使い分けができるのも美点。

ひとり暮らしのお助けアイテム専用宅配ボックスが標準装備された玄関扉を開けるとガレージへと続くスイングドアがございます。いちいちシャッターを開けずともガレージと往き来できるのがガレージハウスのガレージハウスたる所以。

部屋の設備も言わずもがな。最新の快適アイテムはほぼ揃ってる上にクローゼットも大容量。気になるセキュリティは防犯カメラと録画モニター付きインターホンを基本とし、B号室にはALSOKの警備システムが初めから付いてます(別途要契約)。

ペット飼育も可能でして、小型犬はもとより猫もOK。但し一匹につき3,000円/月加算で最大二匹までと制限あり。

ネガも当然ありますのでいくつか列記しておきますと、先ずは車を選ぶ点。ローダウン車両は前面道路の狭さと敷地の段差がネックになると思われます。

次に上下水道が未整備な点。水道は井戸水で共益費に使用料が含まれますが下水道は絶賛整備中で現在は浄化槽。但し入居者様にてメンテナンス等ご面倒をお掛けすることはございませんのでご安心を。

最後にロケーション。広島市内とは云え相当奥まった場所。広島市中心部の紙屋町まで約20km、最寄り駅まで約4kmの道のり。大通りに出るには可部バイパスに抜けるルートがお勧めですが、300m弱は離合が厳しめの道。土砂災害警戒区域と急傾斜地崩壊危険箇所に指定されているのも気になります。

ガレント広島 広島市安佐北区可部町大字上町屋1730-7

そんなこんなで手放しでお勧めできる物件ではございませんが、ガレージハウスに備わるべき機能を突き詰めるとこれが理想のカタチ。ネガには目を瞑りとにかく愛車と暮らしたい方には必見の物件です。


カテゴリー: