遠隔地の車両を仕入れるときや、逆に遠方の方に車両を販売した場合は、通常は陸送会社に配送を依頼します。

私は乗って帰るのが好きなので、遠方であろうと身一つで行って現金と引き換えに乗って帰ることが多いですね。

元来運転そのものが好きですし、一般~高速道路を走らせるとある程度車の調子や特性も判るので一石二鳥。

今回、とある東京でのイベント会場に車両を運び入れる場合の概算費用を調べようと、いつもお願いしている陸送会社に見積りを依頼したところ、そこには目の球が飛び出る程の金額が記載されてました。

なんでも、陸送会社ではイベント会場へ時間指定で且つ直接搬入することはできないため、別途外注せざるを得ず車両保管費やらなんやらを入れてどうのこうのと、何だかんだで通常の4倍の金額に!

イベント車両と言ってもナンバー付きの車なんですけどね。遠まわしに断られたのかな。

他もあたってますが、ちょっとハードルが高そうです。

自走すれば一番いいのですが、相手は電気自動車なのでいったい何日かかるんでしょ。

「陸送」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.