昨日はハイブリッドガレージハウスの外壁デザインの打ち合わせに、オーナー様宅にノートPCを持ち込んでプレゼンを実施。

やはり3Dビューでビジュアルに訴えると説得力が有りますね。事前に用意していた3つのパターンをグリグリ動かしながらご覧頂き、さほど迷われることも無くすんなり決まりました。
これが平面図だけだとイメージがなかなか湧かず、う~んとなってしまってなかなか決まらないのが常。
今回は初の試みでしたのでトレーニングも含めると都合3日程費やしましたが、その甲斐があったというものですね。
単に素材と色を決めるだけならここまで細かく造り込む必要も無いとは思いますが、何でもそうですが丹念に精魂こめて造ると、そこに魂が宿るというのが私の持論。
受け手もそれを肌で感じ取って頂けるのでは無いかと思うのです。
さて、このGoogle Skechup、かなり使えますが、楽し過ぎてついつい遊び心が出てくるのが難点。
昨日ほぼ決まったデザインの発展形を幾つか造ってしまい、勝手に悩んでます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.