アパート一棟をフルリノベーションして賃貸ガレージハウスに仕立ててみてはどうか。

古くなって設備の陳腐化が進み、1K和室なんてイマドキ流行らない間取りのアパートの生き残る手段は、賃料を思い切り下げるか、ペット可・高齢者可・事務所可等々の各種規制を緩和するか、又はその両方を実施するしか妙策が無いのが実情です。

空室が多くなるとスラム化が進み、更に値下げ・条件緩和して不良入居者が増えるといった悪循環も生まれます。

そんな建物に再び命を吹き込む事が出来れば。。。

ガレージハウスは駅前でなくても可。単身者のニーズが多いため多少狭くても可。男性向けなのでアメニティ設備も必要最低限のものが備わっていればOK。

2階建アパートの1Fの部屋をドンガラにして、1/2Fのタウンハウスに変更し、ドンガラの1Fに多少手を加えてガレージに仕立てます。そしてシャッターを付ければガレージハウスの出来上がり。

新築で建てるよりも低コストで済む=家賃も抑えられます。

敷地内に駐車場があれば2台目の駐車場として、或いはガレージハウスにはバイクを入れて駐車場には車といった組み合わせもイケますね。

 

そんな物件を探してます。

若しくは、アパート経営で悩まれている大家さん、一度ご検討下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.