本日の予定は内見が1件のみ。

オフィスに戻り恐らくは今年最後となるであろう契約書を作成し、少し前からの懸念事項に取り掛かります。

実は、ここ数日間サイトのバックアップが取れていないのです。

WordPressで作成したサイトは、DBとFileのバックアップが同時に取得できるbackWPupというプラグインを使ってデイリーでスケジュールバックアップを取っているのですが、これがプラグインのアップデートをきっかけにアベンドするようになりました。

ログを見てみると、バックアップ先のftpサーバーに接続出来ない様子。

ユーザーネームやパスワードを変更した覚えも無いし原因不明なのです。

しょうがないのでもう一つバックアップジョブを作ってみましたが、結果は同じ。

色々と調べていくと、Dropboxをバックアップ先に指定することもできるみたい。

早速試して見たところ、アップロードに時間が掛かってますが何とか上手く行きそう。

本当はGoogleDriveも指定出来れば尚良いのですが、暫くはこのまま運用します。

バックアップは大切ですよ。決して生産性向上に寄与するものではありませんが、万一無くなった時に初めて思い知るその重要性。リスク回避の為の保険どころか、当社のようにほぼサイトのみで集客している会社にとっては死活問題となります。

少々大げさですが、BCP(business continuity plan / 事業継続計画)をもうちょっと真面目に考えないといけないと思ってますが、なかなかね。

何はともあれ、先ずはバックアップを完璧に取得することですね。それも頻繁に。

そうすることで、サーバーが壊れても、DBが破壊されても、ファイルが読めなくなっても、オフィスが家事になったとしても、新しい器さえ用意すれば事業を再開出来ます。データの鮮度が新しい程、最新状態へのリカバリー時間・工数が短縮され、事業再開までのダウンタイムが少なくて済みます(=機会損失が少ない)。

そんな本業と無関係な事を力説しつつ、今ログを見たらきちんとバックアップが取れてたのでもう寝ます。はぁ~ひと安心。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.