関東でじわりと人気が出ているという「猫付きマンション」。

猫の殺処分を無くす活動をしているNPO法人が主導した面白い取り組みでして、空室を無くしたい大家さんと猫と暮らしたい入居者、そして猫の居場所を確保したい団体の三者の利害が一致した見事な企画ですね。

猫はNPO法人が保健所や動物愛護保護センター等から引き取って去勢・不妊手術を行った上で、入居者に譲渡するのだそうです。

入居者は気に入った猫を選ぶ事ができますが、里親審査(面談し、猫を飼育する条件と適正を審査)をクリアしなければなりません。

物件の中にはキャットタワーやキャットウォーク付きのものもあり、ペット共生マンションが更に進化したようなものでしょうか。

ただ、退去時の猫の処遇はどうなるのかな?

ペットを飼うということは、生涯面倒を見る覚悟が必要です。

猫カフェ感覚でレンタルペットみたいに安易に考える人には里親になって欲しくないものです。

ま、その辺りもきちんと審査されるのでしょうね。

2012-09-01T01-21-52_215 IMG_0441

 

猫付きマンションに対抗して、バイク付きマンションなんかどうでしょうか。

廃車されるバイクを引き取ってきちんとメンテナンスを施した上で、入居者にお好きなバイクを譲渡する。

ん~。。。やはりちょっと無理がありますよね。少なくとも空室対策にはなりそうにないな。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.