昨年から力を入れているカスタマイズ可能な賃貸物件。

カスタマイズ賃貸物件とは、主に壁クロスやフロア素材を入居者様が自由に(一般的には貸主が用意したカタログから)チョイスできるという物件。大都市圏を中心に拡がりつつあるようです。

但し、当社的には普通の部屋の内装をちょこちょこ弄る事にはさほど関心が無く、あくまでもガレージハウスに特化してカスタマイズ賃貸物件をリリースして参りました。

例えばこちらの物件。

R0035351 R0039719

店舗付住宅の1F壁をぶち抜いて店舗部に車が出入りできる様に致しました。その結果、こんな素敵なガレージに生まれ変わりましたよ。

R0035889 R0039729 Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

そして、こちらは意図せず偶然カスタマイズ可能となった物件。

R0045911 R0045919

さて、コンバージョンとカスタマイズとどう違うのか良く判らない向きもあろうかと思われますが、コンバージョンは当社主導で店舗付住宅や倉庫・事務所付住宅をガレージハウスに用途変更(コンバージョン)する企画を立てデザインした物件で、謂わば建売住宅のようなもの。

例えば、Lotus Hills一国はコンバージョン・ガレージハウスに属します。

R0045777

Exif_JPEG_PICTURE

R0046132 R0046033

他方、カスタマイズは当社が一定の指針を提示はするものの、原則入居者様のご要望をヒアリングしてお好みの空間に仕立てる物件で、謂わばセミオーダーの注 文住宅のようなもの。

コンバージョンガレージハウスを気に入って頂けると企画した立場としては大変嬉しいのですが、自分好みにカスタマイズされた空間に仕上がった時の入居者様の喜ばれる表情を拝見すると、それはそれで嬉しいものです。

何処までカスタマイズ可能かという点については入居者様とオーナー様と当社の三者で打ち合わせを行います。費用は原則オーナー様持ちですが、入居者様の拘りを酌むと過分に費用が掛かる場合でも費用負担割合を決めることで実現可能な事もございます。

オーナー様のメリットとしては、コストを掛けてコンバージョン・リノベーションを行ったとしても入居者が長期間決まらず投資回収が遅れるというリスクを避けることが出来る上、入居者様仕様に仕上げたことで愛着を持って長期に渡って大切に扱って頂けるという点が挙げられます。

現在、カスタマイズ可能な賃貸物件としてリリースしているのがひとつあります。

安佐北区口田に所在する店舗付住宅

R0045792 R0045802 R0045797 R0045798

当物件を箱として捉えると、シャッター付きの土間があり、屋根付きの駐車場(車種によっては2台駐車可)があり、ペアでもお住まい頂ける広さを有し、高速道路ICに近い点が当社的にはスイートスポット。ガレージハウスにぴったりじゃないですか。

最寄り駅から遠い、市中心部から離れてる、築年数が少々旧い等の多少のネガはございますが、車で通勤出来る方なら大きな問題では無いでしょうし、オーナー様がこれまで適度に手を掛けられてこられたお部屋はその年月を感じさせない状態に保たれてます。唯一手付かずのガレージ(店舗部)はカスタマイズで生まれ変わります。

オーナー様は大変柔軟な考えの持ち主ですので様々なご相談も可能かと思われます。ご関心がございましたらお気軽にお問い合わせください。

ガレージの壁にお好みのクロスを貼るのも良し。一部に木質ボード貼って棚板やフックを取り付けて工具やディスプレイ用小物を置いたり吊り下げるも良し。電動シャッターを取り付けてスマートに出し入れするも良し。

エアコンの効いたお気に入りの空間でスポットライトに浮かび上がる愛車を愛でながら飲る一杯。最高じゃないですか。

わたしゃ飲めませんけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.