週末はMOTO saLoonの完成内覧会でした。

生憎の雨模様でご来場者も予想よりは若干少なめでしたが、それでも昼ごはんやおやつをのんびり食べたりする暇のない程度の忙しさでした(よく判らんですね)。

そんな中、早速お申し込みを頂いたお客様はクルーザー級の大型バイクでご来場。夏でも冬でも奥様とワンちゃんと一緒にロングツーリングに出掛けるんだそうです。

あまりに快適で奥様はいつもタンデムシートで居眠り(驚

しっかりとした背もたれで身体をホールドされているので落ちないそうですが、それにしてもバイクで居眠りとは。。。

GW前にご契約を済ませ、連休中はバイク三昧な日を送るとの事。いやぁ羨ましい!

他にも次回天気のいい日にバイクで来場して駐輪してみて場所を決められるという方が3名いらっしゃいます。

メールや電話でのお問い合わせも連日頂いており暫くは忙しい日々が続きそう。

MOTO saLoonの収納可能台数は15台ございますが、やはり駐車し易い場所から埋まって参りますのでお早めにご来場下さいませ。

さて、冒頭にMOTO saLoonの完成と記しましたが、それはあくまでも器だけの話。

当該施設は住人同士でシェアできるファクトリーエリアとラウンジエリアが併設されております。

ここは皆様である程度のカスタムが許された空間。

皆様でアイデアを出し合い、居心地の良い空間にして頂ければ幸いです。

住人が増えればそのアイデアもどんどん出てくるでしょうし、時には互いの意見が対立する場面も出てくることでしょう。また、住人が入れ替わる事でカラーが変わる事もあるかと思います。

しかしながらここは大人のサルーン(社交場)。皆が一番居心地が良いように上手にカスタマイズして頂ける事を期待してます。

そういう意味では、MOTO saLoonは永遠に完成しません。

常に変化し、進化する秘密基地。

それがMOTO saLoon。

「未完のMOTO saLoon」への2件のフィードバック

  1. 》せとさん
    今回も大変お世話になりました。
    入口のステッカー、ばっちり貼れましたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.