いざ建て始めると棟上げまではあっという間。

雨の間隙を縫ってA棟(北棟)の棟上完了。

こちらは前回紹介した家とガレージを繋ぐ扉ですね。

丁度梅雨明け宣言も出たところで南棟に取り掛かります。

随分と遅れをとりましたが、出来る限り巻き返すことができるよう現場監督にハッパを掛けております。

 

「B棟(北棟)の棟上げ」への2件のフィードバック

  1. >イナバ様
    ありがとうございます。
    実は建物とガレージはそれぞれ独立しておりましてバッファーを持たせてます。
    見かけ上の一体感を演出するために隙間をカバーで覆ってるだけですので地震の際も双方に影響を与えないような設計です。
    従いまして家とガレージを行き来するにはそれぞれのドアを開閉する必要がありまして、ここをもう少しスマートに出来れば良かったかなと思ってます。

  2. はじめまして。
    ガレージを検索していてたどり着きました。

    既成ガレージと建物の連結という発想は素晴しいですね。
    一つ疑問に思ったことがありましたので質問させてください。

    建物とガレージはどのように繋げているのですか?
    建物の枠構造とガレージの枠構造は違うものでしょうし、
    2階建ての建物ともなれば、地震が起こったとき、
    それぞれの揺れ方が異なり、ぶつかり合うことが考えられそうですが
    外壁や連結箇所の破損に対する対策はどのように
    とられているのか、
    とても興味深いです。

    是非教えてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.