このところ立て続けにサインボードや看板の制作の依頼を頂き勉強の内だと思ってチャレンジしているのですが、これがなかなか難しいんですよね。

何が難しいかと言うと、印刷屋さんに入稿する際のファイルの受け渡しが全然出来ないのです。

大抵の印刷屋さんはアドビのイラストレーターやフォトショップを使っていますが、そんなもん街の不動産屋が持ってる訳ございません。

オフィス系ソフトで制作した文字やオブジェクトを画像やPDFに変換してメール添付で送ったものの、全く使えないのでアウトライン化して下さいと来ましたよ。

そんでもって.epsか.aiの形式で下さいだって。

はて、アウトライン化って何?.eps?.ai? あぁもう会話が成り立たない。。。

ググって調べてみたところ、アウトライン化とはテキストをパスで出来たオブジェクトの形に変換することのようです。そうすることで該当のフォントがインストールされていないPC等でも文字化けを起こすこと無くテキストを表示できる訳です。

意味は解ったところで具体的にどうやってするのでしょうか。手っ取り早いのはイラストレーターの導入。

しかしイラストレーターって興味はあるのですが高いんですよね。

そこで色々探してみたところ、Inkscapeというフリーソフトを見付けました。

テキストを含めて全て再作成し、.eps形式で保存したファイルを送って取り敢えずテキストはOKが出ました。しかし画像ファイル(ロゴ)はダメとのこと。

結局、以前イラストレーターさんに作成して頂いたロゴの元データを頂き、何とか受け入れて頂きました。

印刷屋さんと共通言語で会話するにはきちんと勉強しなければなりませんね。

最近はフライヤーも自力で制作したりしてまして一体何屋さん?状態なのですが、あーでもないこーでもないとやってる内にあっという間に時間が経ち他の業務が滞ってしまって本末転倒の日々。

デザインの仕事って結構大変な作業なんですね。

これからは素直に外注します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.