只今、高級賃貸ガレージハウスの企画が2本走ってます。

ひとつは戸建てでガレージはもとより住空間も充実させた高級賃貸物件。

もうひとつはテラスハウスで住空間は必要最低限の機能に留まりますが、ガレージには相当拘るつもりです。

オーナーの求める方向性はフェラーリやランボルギーニを入れても見劣りしないガレージ空間と同じくそれに見合う外観。

そこに住むというよりも、週末ガレージライフを楽しむ富裕層向けといった感覚ですね。

R0022198さて、課題は果たしてそのような高級(高額)賃貸ガレージハウスに対する需要が在るのかという点。首R0022170都圏近郊では当たり前のように1Kで15万円/月とか普通に存在してますし、名古屋の知り合いの不動産屋さんでも20万円/月超えの賃貸ガレージハウス(添付画像)を扱ってます。

では、ここ広島ではどうか。

広島の賃貸物件の最高峰って幾らでしょうね。私の知る範囲では52.5万円/月の部屋が最高額です。しかしこれは外資系企業の日本ブランチのトップが海外から赴任した際に住む社宅とか、がっつり儲けの出ているオーナー社長が住むとか、何れにしても法人契約となるのでしょう。

ガレージハウスとなると少なからず趣味の空間なので個人契約が主となる気がしますが、ガレージを倉庫と言い張って法人契約を結ぶ手もありますかね。

マーケットのパイは小さいとは思いますが、限られた土地から最大の収益を上げる手段としてターゲットを絞り込み、彼らを満足させるモノ・サービスを提供するという戦略は正しいと思います。

問題は「彼ら」の価値観が我々の想像を遥かに超えているんじゃないかという点。だって馬や牛なんて飼った事無いもんね。

こればっかりは実際に車を持ってる方にヒアリングしまくるしかないな。

という訳で、高級輸入車オーナーさん、いろんなところで変な事を伺うかも知れませんがよろしくお願い致します。

手始めに来月のキマグレだな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.