先日Facebookでも紹介致しましたが、Daytona8月号「バイクと住まう家」という特集でバイカーズマンションとして掲載された当物件。出版と同時にひっきりなしに問い合わせが。。。

Exif_JPEG_PICTURE Exif_JPEG_PICTURE

無いですねぇ。

まぁ想定内でしたが、こんなもんでしょ。
その昔、別冊Lightning ザ・ガレージ・ファイル#3にてHobbyHouse桜尾を掲載頂いた際も、見開き2ページで特集を組んで頂いたにも拘わらず、電話はうんともすんとも言わず。
何れも広告効果を期待して掲載頂いた訳ではなく、たまたま先方様が企画している内容と弊社のプロデュースした物件がマッチしたという事で乗っからせて頂いたものなんですね。

さて、以前からよく広告代理店と称する方々から電話を頂きます。所ジョージさんでお馴染みの世田谷ベースの紙面に広告を出しませんかと。
奮発して掲載したとして、地方の不動産屋の広告なんて一体誰が気に留めるでしょうか?
前述の2例の通り反響なんてものは殆ど期待できません。ただ、特集記事と広告とでは読者を誘因する目的が異なるので同じ結果になるとは断言できませんが。

それと、物件の傍の幹線道路を走る路線バスの後ろにラッピング広告を出しませんか? と言う営業もたまにあります。
何でもかんでも否定するつもりはございませんが、費用対効果を考えると芳しい成果が上がるとも思えないのでいつも丁重にお断り致しております。

今の時代、特定の目的を持って調べる場合、やはりGoogle先生に聞くのが常套でしょう。

てなことで、GM何とかと言う会社からもしょっちゅう電話がかかって来ますね。やれSEOだの何だのを広島地区で一社限定で案内しているという上手い話。
今のところ、Google先生に「広島のガレージは? 」とか、「広島のガレージハウス」って聞いてもらえると大抵一番最初にここでっせと教えて頂けるようになってるので毎度お断りしてますが、懲りもせず手を変え品を変え別の人間がコールしてくるシマツ。その根性は見上げたものではありますが。。。

そんなこんなで、積極的な広告宣伝は行っていない当社ですが、最近では過去にご契約頂いたお客様やお付き合いのある業者さん(不動産じゃなくて車やバイクショップさん)からのご紹介も多く頂けるようになりました。本当にありがたいことです。
インターネット全盛の時代、キーワードターゲティングだデジタルサイネージだと言っても、やっぱりアナログのクチコミが最強なんじゃないでしょうか。

契約を終えてもずっとお付き合いできる関係を維持して行きたいものですね。

※ON THE ROAD MAGAGINE #40 届きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.