昨日の事。
自社サイトが妙にすっきりしてるなと違和感を感じ、よくよく見てみると。。。
何とサイドバーがきれいさっぱり無くなってるじゃありませんか!
Wordpressで構築した当サイトは、普段はホーム・ページ・ビルダーを使って更新しているのですが、昨日はフォントが気になる箇所があり固定ページの編集機能を使ってチョイチョイと直して更新したのが原因かも。

サイドバーには物件データの入り口となるカテゴリー別アイコンが並んでおり、これが無くなると物件データに辿り着くのに1アクション増える事はもとより、初めて訪れて頂いた方は一体何のサイトかひと目で判らず、ご利用者に大変なご不便をお掛けする事になります。

こりゃいかん。
急いでバックアッププラグインのBackwpupから1日前のファイルとDBをリストアし、1日分の更新データを追加入力して何とか復旧しました。
WordpressのDBと不動産物件DBは別ものなので、1日分のデータと言ってもブログと新着物件のお知らせ記事がそれぞれ1件あった程度で済んだのが不幸中の幸いです。
時間にして3時間程度の事でしたが、何しろ初めての経験。果たして無事戻るかどうか、ぐちゃぐちゃになったらまた一から造り直しかと色々考えて痺れました。

サーバのクラッシュやDB破壊なんて無いだろう、バックアップもローカルとオフサイトに取ってるので大丈夫だろうという慢心があり、リストアの訓練も手順書作成も疎かにしてました。

事業継続計画=BCP(Business Continuity Planning)なんて当社の様な小さな会社には必要無いだろうと思ってましたが、駅前一等地に店舗を構えている訳ではない当社にとってはサイトにアクセスできなくなると会社そのものが無いと同然。
サイトは生命線なのです。

今回、図らずもリストアを経験したことで正しい手順が確立できた事、2重、3重のバックアップの重要性を再認識できた事を感謝しつつ、サイトの更新と更新後の確認は慎重にしなければと深く反省。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.