ここ数カ月、意図的に倉庫・工場を中心に店舗・事務所等の事業用物件の掲載件数を増やしており、現在居住用と事業用物件の数がほぼイーブンになりました。

それに応じてSEO対策を講じており、サイトの裏側をちょこちょこイジってます。
効果が出てくるのは1~2ヶ月後と言われてますが、案外早く出てきている様でGoogle検索でも順調に上位に上がって来てます。

予てより “ガレージ” や “ガレージハウス” + “地名” では1ページ目のてっぺんに表示されてましたが、これは恐らく競合が少なかったからなのでしょう。今回はそれなりに競合先が多いので成果を出すには苦労しそうです。

ただ、当然ながら上位表示されるのが目的ではなくて問い合わせ→見学→契約に繋げねばならない訳ですが、幾ら物件数を増やしても目に留まらなければどうにもならないので入口はとても大切。
そう言う意味では複数の不動産ポータルサイトに掲載してお客様の目に触れる機会を増やすのが王道なのでしょうが、思うところがあって一部の物件に留めてます。

しかしまぁ何ですな。SEO対策というものは奥が深いですね。
キーワードを少し変えるだけ、或いは並びを変えるだけで大きく順位が違ったりしてやり始めると切りがありません。
昨日はそこそこいい感じだったのに今日はあれれ? という様な場合もあり、一体何が原因なのかさっぱり判らない事が多々あります。
サーチエンジンも日々アップデートされている様なので、これはもう生ものなんですね。なので怪しげな業者が沢山存在してるのでしょう。

あまり気にし過ぎてしょっちゅう確認して時間を費やすのも本末転倒なのでのんびり待ってみる事にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.