先ずはこの画を比較してみましょう。

005 R0047102

そしてこれ。。

014 20160123_013722000_iOS

更に更に。。。

021 R0047108

一目瞭然。左がプロカメラマン。右が不動産屋(私)。

この違いは一体何なの?
これでも一生懸命撮影して自分なりに良い出来栄えだとは思ってたんです。

以前はデジイチを使ってましたが、重たく嵩張るし機動性が落ちるので最近は専らコンデジで撮影。
それでも自分好みの画像が撮れるリコーGRを愛用しており、それなりに満足してました。

しかしこの圧倒的な差を見せ付けられて愕然としました。
そりゃ道具も腕もセンスも無いですよ。経験も引き出しも浅いのは承知してます。
にしてもです。。。

これはあれですね。やはりプロとして食って行くという覚悟の差なんでしょう。

業界は違えど非常に勉強になりました。

因みに、室内画像はこれ程の違いは無いと思ってますが構図とかは参考になりました(負け惜しみ)。

という訳で、急いでY’s Garageのページを更新したところ見違えるほど素晴らしいページに仕上がりました。
となると他のページが野暮ったく見えてしょうが無いのですが、これらは追々。。。

「プロフェッショナル」への2件のフィードバック

  1. >tets24さん
    ありがとうございます。
    いやぁでも動かない建物でこれなんで、動く被写体(人物やサーキット走行中の車)を撮影したら圧倒的に違うんでしょうね。

    やっぱりデジイチ買おうかな~
    と道具のせいにしてみる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.