只今建築中の隅の浜ガレージ(仮称)のレイアウトを公開致します。

%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e5%9b%b3

カーガレージは間口2,593mm×奥行き5,118mm×高さ2,860mm(何れも内寸)を10戸。

HobbyHouse桜尾HobbyHouse五日市と比べると一回り小さいサイズながら天井高は最も高いタイプとなります。

ハイエースのルーフに脚立を乗っけたまま入庫出来ますね。

ガレージ内電源・照明・換気窓を標準装備。

バイクガレージは2種類ございます。

間口2,844mm×奥行き2,120mm×高さ2,330mm(何れも内寸)を6戸。

間口2,820mm×奥行き2,844mm×高さ2,323mm(何れも内寸)を2戸。

奥行き2,120mmのタイプはバイクを斜めに入れて頂く必要があろうかと思われますが、そこら辺のバイクボックス(間口約1.2m×奥行き約2.5m)と比べると、土間仕様の恩恵もあり寧ろ出し入れし易いんじゃないかと思います。

間口2,820×奥行き2,844mmタイプはHobbyHouse五日市とほぼ同じサイズでバイクガレージとしては最大級。

こちらはガレージ内電源・照明が付きます。

全てのガレージは小ぶりな倉庫としてご利用頂く事も出来ます。個人事業主様向けのジャストサイズな倉庫として、或いはサテライトストレージとして如何でしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.