1年程前から自宅の玄関とリビングを仕切る引き戸の動きが渋くなってたんです。
動かす度にゴトンゴトンと振動を伴います。

外してみると、レールの上を走る戸車という部品が一部欠けてしまってました。
ま、それ程支障は無いのでだましだまし使ってましたが、先週ついに不動に。

20161119_025228052_ios

樹脂製のタイヤがパッカーンと割れて再起不能。
これくらいでリフォーム屋さんを呼ぶのもアレなのでググってみたところ、同一部品は生産中止で後継品がある模様。
画像で見る限りほぼ同じ形状なのでポチっと注文。

1週間程かかりました。その間扉を外してたのですが、玄関ドア開けるといきなりリビングが見える1R状態。
これは落ち着かんわ。
お部屋選びの際には玄関から部屋が直接見えない造りの部屋を選びましょうね。

さて、本日届いた品を見たところ、安っぽいけれど何とか取り付けできそう。

20161119_024339195_ios

ネジ止め箇所が2つから1つになってたり、若干出っ張りがあって加工が必要だったりしましたが無事交換完了しました。
こんなにスムースに動くならもっと早く交換しとけば良かった。

しかし、こんなにあからさまなコストダウンも久々に見ましたよ。
品質、耐久性等はクリアしてるんでしょうが、化粧カバーすら付けられなくなってて、木製の扉に黒い樹脂パーツ丸出し状態。
目立つ箇所では無いので気にしなければそれまでですが、なんかねぇ。

※樹脂製だからといって安物とは限りません。今や車のエンジン部品なんかもどんどん樹脂製に置き換わってる時代ですから。

という訳で、不動産屋がDIYして愚痴こぼしてるだけの記事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.