先程、元付業者(家主様から依頼を受けて不動産物件情報を同業者に公開し借主を募集している業者)にとある物件の問合せをしたところ、何々だと思いますとか、何々かも知れませんとか曖昧な答えしか返ってこないので、誰が判るのか聞いたところ、今は誰も判らないとの事。

よくよく聞くと担当者が入院してるので詳細が判らないそうな。

はぁ?

 

過日の事。お客様から入居申込書を頂き、元付業者に持参したところまでは良かったのですが、紆余曲折の末に貸せないとの事。

何でも、大家さんとなかなか連絡が取れなかったのだが息子さんとやっと連絡が付いて状況を話したところ、貸家の状態が非常に悪く人に貸せる状態では無いので貸したくないと仰ってるそうです。

状態が悪い事は予め聞いており、補修もせず現況のままというのが条件だったので借主様も了解済み。それでも何かあったら怖いので貸せないの一点張りだとか。

はぁ?

 

そんなことは事前にきちんと確認しておいてください。判らないことをそのまま放置しないでください。確認する努力をしてください。
でなければ広告を出しちゃいかんでしょ。

結果としてお客様にご迷惑をお掛けすることになり非常に遺憾です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.