宅建業者に義務付けられている法定講習会を受講しました。

前半は弁護士による賃貸管理事業者向けのトラブル事例&対処法。

後半は公認会計士による公益法人の取り扱い及び相続税の改正に関するレクチャー。

ざっと300名前後が参加されてたでしょうか。県民会館を半日借りる大きなイベントです。

内容的には、e-Learningで十分。時間とコスト節減のために推進すべきです。

そうすると宅建協会の仕事が無くなるのかな。

そもそも、Faxで講習案内が来る時点でどだい無理な話なんでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.