とあるオーナー様より、旧いアパートが建ってる土地の活用方法についてご相談を頂きました。

土地活用には様々な形態がありますが、土地の概要(位置、広さ、形状)、法令上の制限、周辺地域の特徴、地質学的な特徴を調査し、選択肢を絞って行きました。

%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e6%b4%bb%e7%94%a8%e6%96%b9%e6%b3%95

こうして客観的に見てみると改めてガレージハウスやガレージの良さを再認識した訳ですが、同時にコインパーキングも侮り難しという印象を受けました。

車で移動する事の多い私も頻繁に利用してます。1回当たりの利用額は僅かなものですが、月当たりで考えると。。。まぁ大した金額ではありませんね。

ただ、不特定多数の利用者が入れ替わり立ち替わり利用する場合は、単価は小さくとも数が纏まればそこそこの金額になります。
場所に拠りますが月極で貸す場合の数倍の収入を得るケースもあるとか。

土地の活用には、物理的(平面的・立体的活用)や経済的(周辺地域のマーケットニーズにマッチした活用)な活用の他に、時間的な活用という軸もあるのですね。

更には、これまであまり活用されてなかった地下に目を向けてみると、世間にはこんなハイテク駐輪場があるんだそうです。

恥ずかしながら、先日ある番組で知って目からうろこでした。
これはあれだな。30年程前からあったストレージテックのサイロ(自動テープライブラリー装置)だな。

テクノロジー自体に新規性はないものの、ロボットアームに何を運ばせるかという発想の転換の勝利。

物理的・経済的・時間的に土地を見事に活用している好例として大いに参考になりました。

 

自転車を運べるならバイク用は無いものか。と探してみましたが、流石に技術的に或いは経済的に難しいのでしょうか全く見付けられませんでした。

メーカーさん、10~20台くらいの大型バイクを収納できるタイプでお手頃なやつ、製作してください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.