本日は午後から宅建協会の法定研修会に参加する予定でしたが、疲労の蓄積によりどうしても行く気にならずサボってしまいました。
この研修会は年に数回協会が主催する勉強会でして、主な題材は税制改正の内容や日常業務におけるトラブル事例、契約書や重要事項説明書の書き方等々業務に密接に関わる内容なので参考になります。

ただ、「法定」と言っても受講は任意。2.5時間の研修時間と会場までの往復時間で半日潰れてしまうのが勿体無くて最近は欠席気味。
研修なのだから立派な会場など不要。Skypeで繋いでオフィスで受講できるようにするとか、動画ストリーミングサービスを利用するとか、時間と空間のハードルをもっと下げて欲しいものです。
もっと言うなら、そうしたコスト削減の努力をして協会費を下げて欲しい。

個人的なグチは置いといて、毎回参加者は数百名といったところで結構な盛況ぶりでして皆さん真面目に出席してるんですね。情報交換の場としても機能している様でして実はこれが最も重要なのかも知れません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.