台風銀座と呼ばれる高知で生まれ育った私にとって台風なんて夏の風物詩。よさこいや花火大会と同列のイベントくらいにしか思わないのですが、一番下の子にとってはそれはそれは恐ろしい災害で、家が吹き飛んじゃうんじゃないかと心配で心配で夜も眠れなかったそうです。

その割にはグガーといびきかいてましたけどね。

そういう訳で、小学校が臨時休校になってもちっとも嬉しくない様子。兄と姉は、よっしゃラッキーと大喜び。

我が家の被害は鉢植えの木がコロンと倒れたくらいで直してお終い。幸いにも家ごと吹き飛ぶことはありませんでした。

広島はそんな感じでしたが、今後上陸するであろう高知県東部、紀伊半島方面の方々はくれぐれもお気を付け下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.