最近、キーワード検索で弊社Websiteにご来訪頂いた方の傾向を見てみますと「インナーガレージ」というキーワードが目立つようになってきました。

少し前までは「ビルトインガレージ」でした。建築用語的にはこちらですよね。
それぞれの意味を確認してみましょう。
【built-inn】
 作り付けの、組み込まれた
 例)ビルトインコンロ、ビルトインクローゼット、ビルトインエアコン
【inner】
 内側の、内部にある
ググってみると、「ビルトイン」は建築関連の言葉が次々出てくるのに対し、「インナー」は下着関連の言葉が殆ど。
言葉のイメージでは、ビルトインの方はハードでごつくて頑丈そう、インナーはソフトで境目が曖昧で丸い印象を持ちます。
う~ん。
呼び名を変えてさも新しく見せるIT業界の常とう手段の様なものなのか。
はたまた、将来普及するであろう電気自動車を意識して、家の中に車を取り込み大容量蓄電池として使うとい思想の下「土間」的な意味合いでインナーと言っているのか。
ま、どっちでもいいんですけど、個人的にはビルトインの方がメカメカしてて好きですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.